BangTong&Li ぶら下がり健康器で空手用の筋トレメニュー 懸垂など

BangTong&Li ぶら下がり健康器

長男が友達の家に遊びに行った時にBangTong&Li ぶら下がり健康器があり、懸垂などのメニューをやってみたそうです。

腹筋など腕以外の部分が筋肉痛になり、腹筋を割ったり、体を鍛えるのにも良いから父さん半分お金出してと頼んできました。

BangTong&Li ぶら下がり健康器

私も空手用に、そしてダイエットの為に毎日トレーニングをしていますし、新しいトレーニング機材を購入すると新しい部位を鍛える事が出来て強くなれると思ったので二つ返事でOKを出しました。

ぶら下がり健康器をAmazonや楽天市場で調べてみるといろいろな種類がある事に気がつきました。

それぞれを見ると同じようなのですが背もたれが付いていたり、耐荷重が少しずつ異なったりで、どれを購入しようか迷います。

 

 

いろいろ考えた結果、長く快適に使えそうな背もたれのクッションが付いていて耐荷重が大きいBangTong&Li ぶら下がり健康器を購入する事に。

耐荷重

150KG

素材

高級スチール

高さは6段階調節

208CM  204CM 200.5CM  197CM 193.5CM 190CM  (マシンの高さは身長に合わせて調節)

筋トレできる部位

腹筋、胸筋、腕、お尻、ウエストの筋肉

保証

365日間品質保証

 

注文してしばらく経過したら段ボールに入ったBangTong&Li ぶら下がり健康器が届きました。

BangTong&Li ぶら下がり健康器セット

完成品ではないのでここから組み立てます。

こういうの苦手だから出来るかな。

ちょっと心配です。

BangTong&Li ぶら下がり健康器の組み立て

梱包内容の説明

BangTong&Li ぶら下がり健康器部品内訳

中身は部品と説明書がセットになっています。

組立説明書

BangTong&Li ぶら下がり健康器組み立て説明書

説明書を一見すると図解していますが詳しく書いていなさそうなので分かりにくそう。

手こずる予感がします。

とりあえず、1人で作ると難しそうなので妻と2人で作る事に。

まずは、土台作りから。

BangTong&Li ぶら下がり健康器土台組み立て

説明書に沿って部品を組み合わせてネジで止めていきます。

説明書通りに進めていけば出来そう。

やりだすとそんな風に感じました。

工具のレンチ

工具はレンチが二つ入っていて、そのレンチを使えば問題なくネジをしっかりと締める事が出来ます。

BangTong&Li ぶら下がり健康器工具レンチ

こういう自分で組み立てるタイプの機材はネジが緩いとグラグラで安定感が悪く、早期の破損の原因になります。

その点はしっかり頭に入れて作業しましょう。

途中、長いネジや短いネジがあるので間違えないようにと慎重になっていましたが、これも適正サイズで必要な場所に必要なネジを入れないと普通に分かるようになっていました。

真ん中付近まで組み立てが終わったら腕を置くクッションを設置。

BangTong&Li ぶら下がり健康器腕のクッション

そして、けんすいの為に持つ上の部分を組み立てて取り付け。

BangTong&Li ぶら下がり健康器取り付け

背中のクッションを取り付けて完成です。

BangTong&Li ぶら下がり健康器背中のクッション

作り出して30分ぐらいで完成しました。

完成

BangTong&Li ぶら下がり健康器

道具もBangTong&Li ぶら下がり健康器にセットされているレンチで十分組み立てることができました。

空手用の筋トレメニュー

早速、BangTong&Li ぶら下がり健康器を使ってみる事に。

逆手の懸垂

逆手の懸垂

私は15回ぐらいできました。

手の幅を広くすると逆手のワイド懸垂となります。

足上げ(レッグレイズ)

足上げレッグレイズ

これは体が硬いので真っ直ぐ足を上げることが出来ません。

が、一応限界までチャレンジ。

順手ワイド懸垂

順手ワイド懸垂

これは3回しか出来ませんでした。

逆手で限界だったのか、順手の難易度が高いのかは分かりません。

持つ手の幅を短くしてトレーニングする事が出来ます。

ウェストシェイプアップ

ウェストシェイプアップ

腕を置いて足を捻りながら左右に上げる腹筋のトレーニング(ウェストシェイプアップ)。

とりあえず40回やりました。

ディップス

 

ディップス

そして、腕で取っ手を持って足を膝から下90度に曲げて耐えるトレーニング(ディップス)。

これも限界まで。

このディップスは手のひらにすべての体重がかかり、筋力的にまだまだ行けるのに手のひらが痛くなってきます。

100円均一でクッションになる素材

なので、100円均一でクッションになる素材を購入して設置。

更に空手の子供用の膝サポーターを手に付けて筋トレします。

ディップス手に子供用の膝サポーター

足上げ腹筋

足上げ腹筋

腹筋に効くハードな筋トレです。

最後は顎つけ腕立て伏せ

顎つけ腕立て伏せ

土台部分の取っ手を持って、顎をつけるまで下げて腕立て伏せ。

以上で空手用の筋トレ終了です。

これまで鍛えれなかった部位が鍛えられている感覚があります。

筋肉痛来るかなと思っていたら翌日来なかったの普段鍛えているから全然こたえてないわと言い放ったのですが、何と翌々日に腹筋あたりが筋肉痛で痛み家族全員に年寄りやと笑われてしまいました。

結構、良いトレーニングになるので空手用の日々のトレーニングにこのBangTong&Li ぶら下がり健康器のトレーニングを加えます。

購入して一カ月ぐらい経過しましたが、当初よりは回数や秒数が増えて順調に鍛えれています。

ぶら下がり健康器としてぶら下がる

ぶら下がり健康器

ぶら下がり健康器としてぶら下がるだけでも体や筋肉を伸ばしリフレッシュする事が出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA