空手のブログで自分の子供を大会で優勝させる実績や自宅での特訓やメニューを紹介

子供を空手の大会で優勝させる

空手道場のブログの目的は道場生や練習生を増やすことですが、その目的を達成するためにアクセスを増やすことが重要です。

そのためにやはり見たいと言う面白さや参考や勉強になったと言うメリットなどがあるブログを作る事が必要です。

道場生を増やす為にブログで自宅での特訓メニューを紹介

自分の子供を大会で優勝させた練習メニュー

その勉強や参考になったメリットの一つに自分の子供達を大会で優勝させる実績を積んで、その優勝できるようになるまでの過程、つまり自宅での練習メニューなどを紹介します。

私の場合は長男、次男、長女がいますが、その全員を空手の大会で優勝させた実績があります。

大会の1ヶ月ぐらい前から毎日のように自宅でミット打ちやコンビネーション、組み手の稽古をしていました。

自宅で空手のサンドバック

長男は空手経験が浅い小学生の低学年の時から1学年上の相手にも勝てるぐらいでしたので強さの素質はありました。

なので、小学校四年生から中学卒業するまでの全ての大会で優勝しました。

中1と中2の時は1学年上の相手を倒して優勝の優勝です。

弱かった次男と長女を大会で優勝させる

しかし、次男と長女は弱かった。

小学校3年生や4年生の時の個人戦は一回戦か二回戦負け。

自宅で空手のミット打ち

長男との差は歴然としていたのですが、それでも優勝させるために大会の1ヶ月ぐらい前から自宅で特訓を続けました。

※長男は5月生まれ。次男は1月、長女は2月生まれなので不利な理由もありましたが。

次男や長女がなかなか試合で勝てないので長男の時よりも弱点を無くすために私が考えた特訓メニューも進化していきます。

弱点を克服する為に稽古を改善

長男の時は攻撃のみの特訓だったのが、受けから、避け、相手の手を持ち攻撃を出させず攻撃をする、コンビネーション、組まれてからの攻撃など本当に弱点を克服するために細かい稽古を考えて改善して積み上げていきました。

その結果、小学校5年生の大会では次男は優勝。

空手のコンビネーション稽古

長女は男女混合の大会で男子を3人倒し、決勝で男子に敗れたものの準優勝。

そして、女子の部優勝と結果が出ました。

あんなに勝てなかった次男や長女が勝てるようになったので、自宅での特訓のメニューは間違っていなかったと思います。

興味を持ってもらいアクセス者が増えることで検索順位が上がる

こんな感じで私が所属する流派では私の子供たちが大会で活躍するのでそれなりに注目を集めますし、どう言う特訓をしているのか知りたくなります。

なので、私が所属する空手道場のブログでもどう言う特訓をしているのか部分的に書いていきます。

そうすることでブログを定期的に読んでくれる人が増えますし、そうなるとインターネット検索の順位が上がり、多くの不特定多数の人に情報を伝えることができるようになります。

空手組手の自宅特訓

その結果、ブログを見た人が空手道場に興味を持ち入門に

このように興味を持ってもらえるネタを書くことがアクセスの増加につながり、見る人が増えることで当然入門希望者も増えるので、空手道場のブログで自分の子供を大会で優勝させる実績や自宅での特訓やメニューを紹介することは道場生を増やすために必要なポイントです。

この実際に私が子供たちに対してやった自宅での特訓メニューや風景については別のページで動画を交えて紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA