学校にチラシ 情報誌に広告 公園の案内板に掲示 空手道場生を集める

学校にチラシ空手道場生を集める

空手道場や柔道場などの道場生を集める為にチラシや広告を掲載する方法があります。

学校などにチラシを作って生徒に配ってもらう方法

まず一つ目が学校などにチラシを作って生徒に配ってもらう方法があります。

スポーツ少年団等であれば先生が学校のクラスで配布

これは営利目的の団体であれば難しいのかも知れませんが、スポーツ少年団などの団体であれば、チラシを生徒の人数分持っていけば各クラスで先生が配布してくれます。

よくあるのが野球やサッカー、バスケットボール、バレーボール、卓球、柔道、空手などです。

良い印象の写真を使ってチラシを作る

チラシは自分で作る事になるので、印象が良くなるように、この道場で空手がしたいなと思うようなチラシを作らなければなりません。

文字だけの素っ気ない文章だけだと誰も見向きもしません。

道場の稽古の風景写真。

公園の案内板に掲示 空手道場生を集める

指導者の笑顔の写真。

仲良く笑顔で懇親会やバーベキューなどをしている写真など、どう言う人たちが教えているとか、どのような稽古をしているとか、雰囲気とかが分かるようにしておいた方が効果が高くなります。

当然ですが、そのまま何の意識もなく写真を撮ると好感度の高い写真は取れませんので、笑顔とか写真の被写体になる人にはモデルのように意識してもらうことが必要です。

場所や日時や連作先など必要事項を記載

内容も稽古の場所や日時、お問い合わせの電話番号やメールアドレス、無料体験などできる場合は服装など必要なものを記載するようにしましょう。

公園など人が集まる場所の案内板や掲示板にチラシを貼る

次に公園や公民館、児童館など人が集まる場所の案内板や掲示板にチラシを貼る事も考えましょう。

私が所属する空手道場では師範が印象の良いチラシを作って公園の案内板に掲示していましたが、ちらほら問い合わせや体験、見学からの入門につながりました。

私が入門する前も同じように公園の掲示板に案内を貼っていましたが、その時は黒帯5人ぐらいしかいない敷居の高い道場で、道場生もいないから稽古の風景や印象の良い写真も撮れない。

情報誌に広告空手道場生を集める

そんな感じで入門者はほとんどなかったようですが、今は道場生も大人から子供までたくさんいて、良い印象を与える写真もチラシに掲載出来るし、道場の雰囲気も活気があるので、よしやってみようとなります。

やはり印象は空手や柔道などの生徒を増やす上で重要です。

地方の情報誌に空手道場や柔道場の広告を掲載

後、金銭的に余裕があれば地方の情報誌に空手道場や柔道場の広告を載せることも検討しましょう。

情報誌に広告を載せて道場生を募っている道場も見かけますので。

 

あはは

空手道場の道場生を増やすのに一番効果的な方法はその道場のホームページやブログを作ることです。
下記リンク先では空手や柔道の道場生を増やすホームページやブログの作り方を詳しく紹介していますのでぜひアクセスしてください。

ネコ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA