空手道場のブログで下ネタや他流派や道場生の批判誹謗中傷は好感度を下げてマイナス効果

空手道場のブログで下ネタはNG

私は一時期自分の空手道場のブログの勉強のために同じ県内にある空手道場のホームページやブログをほぼすべて毎日のようにみていました。

すると好感が持てるブログを書く人と嫌な奴だなとか、性格悪いなとか、頭悪いなと思うブログを書く人と大きく2パターンに分かれます。

空手道場の好感が持てるのと持てないブログ

好感が持てるブログ

前者の好感が持てるブログの書き方はこのカテゴリーの各ブログで紹介している通りです。

好感が持てない嫌なブログ

逆に嫌な奴だなとか、性格悪いなとか、頭悪いなと思う人のブログの書き方は、一つは下ネタを書く人。

AVの写真を掲載して今日のおかずになんてブログを平気で載せたり、グラビアアイドルの写真なんかを載せてムラムラすると書いたりしています。

そりゃ、私も男ですから気持ちは分かりますし、生理的な現象でもあるのでそう言う気持ちにならない方が健康的でないと思います。

ただ、それは空手道場のブログで広く伝えるべきことなのかと言うと答えはノーです。

いくらブログのネタが無くても書くべきことでは無いのです。

例えば、そのブログを子供に空手をさせたいと真剣に考えて見た親御さんがどう思うか。

他流派の誹謗中傷もNG

多分、はしたないと思いますし、頭悪いなと思います。

当然、そんな指導者のもとで空手なんてやらそうとは思いません。

では、空手に興味を持った女性が見たらどう思うかと言うとこれは気持ち悪いの一言でしょう。

男性にしてもごく一部の男性の共感は得ると思いますが、大半の男性も敬遠するはずです。

下ネタや他流派や道場生の批判誹謗中傷はNG

自己満足では無く空手道場の生徒を増やすためにブログを書いているのであれば下ネタはご法度ですので絶対にやめてください。

誹謗中傷は好感度を下げてマイナス効果

次に他流派や道場や流派の仲間の悪口、誹謗中傷はと言うとこれも好感度を下げてマイナス効果でしかありません。

多くの方が自分たちがやっている空手が1番と錯覚します。

私もフルコンタクト空手や投げ技絞め技関節技のなんでもありの空手の2つを経験していて、そのどちらの指導者も自分たちの空手が1番と言う考えを持っている方が多かったです。

でも、私から言わせるとどちらも良い面があり、弱い面がありその両面で、両方の空手を極めた方が確実に強くなると考えています。

空手道場の仲間の悪口NG

これはほとんどの空手にも言えることだと思いますし、当然、空手だけで無く、柔道や剣道、合気道、ボクシング、レスリングなど多くの種類の格闘技を極めた方が強くなるのです。

私が現在所属する空手は投げ技、関節技、絞め技までオッケーなので、柔道経験者で強い人が多いです。

ちょっと話しが横道にそれてしまいましたが、空手単体で1番強いなんてなかなかなれないものです。

まず、そのことを理解してブログを書くようにしましょう。

それに自分の流派の良さを伝えるために他流派を誹謗中傷するのははっきり言って見苦しいし、感じが悪いです。

それよりも第三者的な目で他流派の良いところを見つけて取り入れるぐらいの方が度量があり好感が持てます。

好感が持てるブログを書く

そして、同じ道場の仲間、流派の仲間の誹謗中傷はやめましょう。

空手道場の生徒や練習生を増やす足かせに

人間ですので好き嫌い、相性はあります。

嫌いな人を好きになれと言う話ではありません。

ブログには書かないと言うことです。

ブログで道場の仲間の悪口を書いている記事を見ると自分もこんな風に書かれるのかなと思います。

それにその悪口の対象にならなくてもそんな記事読んで気持ちが良いわけありません。

不愉快です。

確実に空手道場の生徒や練習生を増やす足かせにしかなりませんので、他流派や道場生の批判誹謗中傷は好感度を下げてマイナス効果しかないと言うことを念頭に置いてブログを書いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA