空手を始めたい方は無料体験がおススメ 道場や教室やジムの探し方

空手の無料体験

この空手つーしんのホームページやブログでは自分や子供が空手を始めるメリットなどを沢山書いています。

私としては空手をやることで人生が楽になったり、楽しくなったり、本当に豊かなものになるので是非多くの方に空手を始めてもらいたいと思うのですが、やるに当たって色々な空手道場の無料体験を利用することをお勧めしています。

空手を始める時にいろいろな道場の無料体験利用をおすすめ

無料体験を勧める理由

その理由はいろいろあって、空手の流派やルールは柔道のように統一されていないので、はっきり言って様々です。

大きく分けて、フルコンタクト空手、寸止めの伝統空手などに分かれますが、フルコンタクト空手も流派によってルールなどが様々です。

顔面への突きの攻撃がない流派もありますし、掌底で当てるのはありの流派もありますし、今は少ないとは思いますが顔面を素手で殴る流派もあります。

組み手をする時にサポーターをする流派もありますし、全くしない流派もあります。

立ち技だけで掴んだりする事が反則の流派もありますし、掴んで捌いても構わない流派もあります。

空手道場や教室やジムの探し方

投げ技や関節技、寝技ありの基本的になんでもありの流派もあります。

私は伝統系の寸止め空手は経験した事がないのでよく分かりませんがおそらくこのフルコンタクト空手と同じようにルールは流派によって千差万別です。

なので、やってみて自分に合わないルールや考え方の流派もあるはずです。

 

\無料で体験できる空手道場をいますぐ探す/

EPARKスクールを見に行く


 

空手流派や道場のルールややり方が合わないと感じた経験

理不尽なルールや考えが受け入れられず何度も辞めようと

例えば、今私が続けている空手は私が入門する以前は普通に顔面を素手で殴る空手でした。

私はそのことを知らずに入門しました。

そして、私が所属する道場では顔面は殴らずに顔の横を逆突きで抜くように教えられて、きれいに抜いたら技ありになるという認識で昇級審査を受けたら、別の道場の人に中段や下段に強い攻撃を当てたら、中段や下段の攻撃で返さずに躊躇なく顔面を素手で殴ってくる。

大会に出てもいきなり顔面を思いっきり殴られる。

空手を始めたい方は無料体験

そして、怯んだら試合を観戦している別道場の指導者から相手から目を離すなと顔面を殴られた私が怒鳴られる。

出稽古に行ったら肉体労働をしているガッチリしている人に顔面を殴られて頭を突き抜けるような衝撃を受け、鞭打ちになり、完治するのに1年ぐらいかかったこともあります。

逆に出稽古に来た相手と組み手をしたら鼻を殴られて一日中鼻血が止まらない。

出稽古に来た二段の人が小6の長男と組み手をして長男の顔面を思いっきり殴り、鼻血が止まらない。

しかも、待ての声がかかった後。

普通では考えられません。

私は道場で顔面は逆付きで抜くと教えられていたので、一度も故意に顔面を殴ったことはありません。

なのに私が所属する流派は殴られたら殴られた方が悪いと言う考え方なのです。

この理不尽なルールは本当に私には受け入れ難く、こんなセコイ奴らと力を公平に競って切磋琢磨なんて出来ない。

武道家として恥ずかしくないのか?

空手無料体験道場や教室

腹立たしいし、アホらしいからやめる。

と何度も何度も思いました。

今では少々顔面を殴られても気にならなくなりましたし、顔面を狙われても対処できるようになりましたが、当時は本当に腹が立つし嫌でいつ辞めてもおかしくなかったです。

 

\無料で体験できる空手道場をいますぐ探す/

EPARKスクールを見に行く


 

大人の黒帯が小学校5年生の腹を思いっきり蹴って悶絶

そして、これは私が大人になって空手を初めて始めたフルコンタクト空手の流派の話ですが、2日目から組み手でボコボコにやられて歩くのに支障があるぐらいのダメージを受けたり、小学校5年生の子供が大人の稽古に参加して、大人の黒帯と組み手をしたら全力の膝蹴りを腹にくらって悶絶してしばらく倒れてしまいました。

それを見た瞬間、いくら子供を強くするためとは言え、ここまでできないし、自分の子供にはこんな情け無用の空手はやられられないと思いました。

無料体験をして自分に合う空手道場を探した方が長続きする

やはり、自分に合うか合わないかは体験してわかる事が多いと思うので空手を始める時は無料体験をして、自分に合う空手道場を探した方が長続きします。

初めに入った空手で嫌な思いをしたらもう、空手をしようなんて思えないケースが多いので、どの流派や道場に入門するかは慎重に考えてください。

空手の無料体験や見学

当然、道場の責任者や道場生と性格や考え方が合う合わないもあります。

やはり、合わないと思う人がいる場合は人間関係がもとで辞めることになるので、無料体験で合わなそうな人がいないか確認することも必要です。

その他、道場の雰囲気とか体験してわかることの方が多いので、空手を始めるときは是非無料体験をしましょう。

空手道場をやめるとアイテムや入会費が無駄に

もし、自分には合わないからすぐにやめると言うことになると空手胴着やサポーターなどのアイテム、入会費や月謝などすべてが無駄になります。

胴着やサポーターなどがまた、別の流派で新たに空手を始める時に使えたらまだマシなのですが、大抵、その流派の刺繍が入っていて使えません。

すぐにやめると金銭的にも損をするので自分に合うと納得できる空手道場を探す事が必要です。

無料体験できる空手道場や教室やジムを簡単に探す方法

では、無料体験できる空手道場や教室やジムの探し方ですが、非常に簡単な方法があります。

全国を網羅した空手などを無料体験できる道場や教室やジムをまとめて紹介してくれる無料で利用できるサイトがあります。

空手の稽古や練習を無料体験

そのサービスを利用すれば簡単に探す事が出来ます。

無料で体験して、自分が気にいるカラテ道場に入門して、肉体的な精神的な強さを手に入れて、楽しい満足できる人生を手に入れましょう。

 

\無料で体験できる空手道場をいますぐ探す/

EPARKスクールを見に行く


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA