嫌がる子供を空手道場に入門させる方法 幼稚園で叩かれて逃げる息子を見て決意

嫌がる子供を空手道場に入門させる方法

強くていじめられない子供にしたい。

そう思う親御さんは沢山おられると思います。

私も自分が子供の頃、病気がちで体が弱く、気も弱く、いじめられた事もあったので尚更そう感じます。

子供の世界はかなり弱肉強食で強い子供が優位に

理不尽な扱いを受けることも

子供の世界はかなり弱肉強食で力が強かったり、自己主張できる子供が優位に立ち、その優位に立った子供にモラルが無ければ、弱い子供は理不尽な扱いを受けて、本当に悲しい思いをしたり、苦しい思いをします。

弱い子供は理不尽な扱いを受ける

そして、大人などに気付かれにくい事が多いので、本当に追い込まれるぐらい苦しむ事があります。

私はその事を自分の経験上よく知っていますし、強いもの同士はお互いに遠慮があり、なかなか喧嘩になる事もない。

結局、やられるのは弱いものだけと言うことになるケースが多いので、自分の子供は強く育てようと考えていました。

同級生に叩かれて逃げて追いかけられる

そして、この空手つーしんのブログでも紹介したエピソードですが、幼稚園の夏祭りの時にいきなり同級生に殴られて、やり返すでもなく、逃げて追いかけられ続ける長男を見て、やはり、自分でトラブルを解決できる強さを身につけさせないといけない。

今はまだ、見える範囲で問題が起こる事が多いし、そこまで追い込まれる事もないけど、成長するにつれて見えなくなってくる。

そうなると親が出て行って解決することなどが出来ずに追い込まれてしまう。

トラブルを解決できる強さを身につけるために空手を勧める

いじめで自殺なんてニュースは中学生や高校生が多いので、それまでになんとかいじめられないトラブルを自分で解決できる精神的な強さや肉体的な強さを身につけさせなければならない。

そう考えて、空手を長男に勧めました。

同級生に一方的に叩かれる

この間のこと見てたけど、同級生にいきなり叩かれて嫌じゃなかったん?

と聞くと嫌やった。

空手をして強くなったらこの間みたいに急に叩かれても逃げずに対処する事が出来るし、強くなったらあんな嫌なことはされないようになるけどどうする?

と聞いたら、空手やって強くなりたい。

と言うことで一度近所の空手道場に見学に行くことに。

 

\無料で体験できる空手道場をいますぐ探す/

EPARKスクールを見に行く



見学するが途中で嫌になって帰る

見学した道場は大人5人でしかも黒帯しかいない空手道場で基本稽古などを延々とやって見ていて面白くなかったのか、帰りたいとのこと。

こう言うことは無理強いしてもますます嫌になるだけなのでその日は途中で帰ることに。

空手で強くなることで得られるメリットを説明

そして、1年後ぐらいに幼稚園でまた同じような事があったので再度、長男にこのままでいいのか?

いじめられない為に空手を

今の小さい間はもし何かあっても父さんが助ける事も出来るけど大きくなったら助けられないかもしれない。

強かったら嫌なことをされても自分で解決できる

自分が強かったら、嫌な事をされても自分で解決する方ができるし、みんな強い人と揉めたくないから、嫌なことはされにくいけど、弱かって強い人が嫌な事をする人だったら辛い思いをするようになる。

それが嫌だったら空手をして強くなった方がいいよ。

もし、お前が空手を始めるんなら、父さんも今行っている空手道場をやめて一緒に白帯から始めるから。

もう一回見学に行こう。

空手道場の見学から入門を決意

そう伝えるとわかったと言うことで再度、1年前と同じ空手道場へ見学に。

空手道場の見学に

そして、この時長男は入門すると言う決断をしました。

そして、今は黒帯の私と同じぐらいの強さで小学校4年生から中学校3年生まで9大会連続優勝中です。

このぐらい強くなったので本当にどこでも自由に楽しそうに誰とでも臆することなく接することが出来る余裕を持った人間に育ちました。

それもこれも空手に出会えて続けられたからです。

本当に空手に感謝です。

嫌がる子供を空手道場に入門させる方法

では、最後に嫌がる子供を空手道場に入門させる方法についてまとめますが。

まず、子供に対して空手をやって強くなったら、嫌なことをされても自分で解決できるし、いじめられなくなると言うメリットを何度も何度も伝えること。

そして、実際に見学に行き、一回嫌だと言っても、また、時間をあけて、タイミングを見計らい、何度でもカラテ道場に見学や体験に行き、その気にさせる努力を続けること。

そして、出来るならお父さんやお母さんが一緒に入門すること。

この3点を諦めずに続けていたら、子供の気持ちはその場、その場で変わるうつろぎなもの。

気持ちのタイミングが合えば入門すると言うので、その時にすかさず入門することで子供に空手を習わせる一つの目的が達成されます。

 

\無料で体験できる空手道場をいますぐ探す/

EPARKスクールを見に行く


 

弱い子供を空手で強くする

空手を続けて強くさせるには色々な障壁がある

ただ、空手道場に入門したからほっといても肉体的に精神的に強くなる。

その結果、子供はいじめられなくなるから安心となるかというと実際はそういう事にはなりません。

また、空手を続けて強くさせるには色々な障壁があるのでその点についても別のブログで紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA